FC2ブログ

癒しが必要

親子喧嘩してしまったわたしですが 甘いものを食べて
なんか気持ち悪くて 食べ過ぎ?早食いのせい?
こんなときは心の癒し癒し癒しが必要よね

とうことで 昨日撮った写真を・・ホームセンターで囲いの中で遊んでました。
最近は犬より猫が多いような気がします。
これがうるさいのーもうきゃんきゃん出してーって大騒ぎで
ジャンプが凄くて 柵を越しそうなので見ていて
ひやひやしました。
遊んでって大変なのです
若さあふれるって子供だからね

DSCN1963_convert_20110424172143.jpg

このピンクの方はおとなしくて 子供たちが手をだしても
じっとして頭とか撫でられてます
いい子だね

DSCN1964_convert_20110424172911.jpg

結局昨日 子供はあたしに謝ったものの なんとなくあたしの周りを
衛星のように?うろうろしている
しばらくして自分の部屋に行き その後 何故か主人が・・
子供の部屋なんていったことないのに

そのうち 音楽が・・どうやら二人でギターを弾く練習を
しているようだ。主人は高校でベースをしていた。子供は今回ギターを
買ったばかりだ。ピアノは何年かしたが弦は初めて。
2人ともロックとか好きだから話が合うみたいである。

なんか 納得できない なんか悔しい気がする。
パパはいいとこどり?あたし悪役?

まあ父子が仲良しはいいことか・・ということで
あたしはパソコンに集中。

今朝はもう普通の子供に戻ってました。
ちょっと気を使っている雰囲気でしたが(爆)

DSCN1882_convert_20110425090540.jpg


どれでもポチッ     

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ありがとうございます

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ねじばなたん さん 今晩はv-290

いずこもおなじってことですねー全くv-359

主人も叱りはするのですが  凄くソフトなんですよ・・
あれは叱ってるのか意見をいってるのか
世間話なのか・・v-359

No title

こんばんは!

>>>じゃあ あなたが叱りなさいよって またそこで
怒りがふつふつ・・・


我が家と、まるっきり同じ・・・v-411
爆笑!!!どこも似たようなもんですねv-411

No title

hinaさん こんばんは

同性同士はなかなか大変みたいですね
友達に言わせると 男の子のほうが可愛いと。
男女いた場合ですが。女子は口が達者だから
友達とか本気で喧嘩モードみたいですね。

うちはいくら喧嘩でも やはり体格も違うし
そこまで本気ではないようです。
知り合いも喧嘩したら娘さんが中二で
「ご飯遣らない」といったら コンビニで買って食べてたようです。

ご主人が甘々で許してるようです。

No title

おんばんは。

うちの息子は未だにいい子なので、私は少しばかり心配しています。姉がこの反対で、中学から高校1年生くらいまで口争いが絶えませんでした。今でもひとたびファイティングモードになると、お互い負けません(汗)

そんなのをずっと見て育ったせいか、息子はおとなしいのです。
これはこれで心配なのです(´。・ω・。`)

ともあれ、お互い元通りで良かったですね♪

No title

ねじばなたん こんにちはv-22

最近あまり怒ると眩暈がするので主人が危ないから
怒るなと・・
じゃあ あなたが叱りなさいよって またそこで
怒りがふつふつを湧くから余計に具合が悪くなるのです。
いい加減にしろーって感じになります。v-359

うちも最近ピアノ弾かないです 落ち着いたらひくはずでしたが
ギターに・・・主人はギター出来ないから
2人で悪戦苦闘してるようです。

ほったらかしなら、そりゃ~楽です>うちの親って凄く楽だったと
思います・・あたしもしたいけど 無責任すぎるー

No title

こんにちは!

我が家も、同じですよ
私が子供をしかる・・・主人が優しい・・・v-412


主人は、自分も好き勝手なので
子どもにも甘いです~
放任主義と言うのかな???


子供に怒るほうが、体力がいるのでしんどいですよねv-404
ほったらかしなら、そりゃ~楽です!v-411

でも、やはり親として責任がありますからねv-411



親子でギターって、いいですねv-411
我が家は、コギャルが3歳よりピアノをしています
最近は、遊びに夢中で弾いていませんがv-404


私、ギターの音色大好きです!
弾けませんが・・・v-406

No title

せるしあさん おはようございますv-22

一応わかっているとは思います。
でも この時期の男子は 納得していてもそれを素直に
受け入れられないそうです。
憎まれ口きいたり 反抗的態度をとるのは成長の証だからと
主人はいいますが・・それってもっと小さいときじゃないの?
小さい時中学まで いい子にしていたら今ちょっと遅咲きの?
反抗期なのかなって主人はいいますけど・・

姑に言わせると「00ちゃんは(子供)うちの00(主人)に比べたら
1000倍もいい子よ!」
ってどんだけ 主人悪い子だったの・・^^;;;

自分の子供っていっても 違う人間なので価値観も違うから
ぶつかるのはしかたないけど 自分の城の中では我が家の
ルールを守って欲しいです。
独立したら いくらでも好きなことしてくれ

No title

punpunさん おはようございますv-22

>明日からなんにもしてあげない!自分でしなさい

嬉しい・・あたしだけじゃないのねv-35

御飯の事で文句言ったら まじあたし怖いから
ちゃぶ台返し?でちゃいそうだから(爆)

さすがにそれは云わないみたい。
うちの周りは園がいくつかあって 学校にも
親がいないとか虐待児童がきていたから 
食事とか 衣服とかそういうこと文句いうと
あたしが切れるの知ってるからv-411

鬼母って思われてるだろうなーなんか育てているのに
納得できないわv-356

No title

子供がいないのでほんとのところはわからないけれど、子供の気持ちはちょっとわかるかなー。
小さい頃は自我も確立されていないから、怒られても無条件に動物の本能として親を信頼していたと思います。学校など外の世界を知るといろーんな人がいて、怒らせると気まずかったり下手をすると関係が終わったりします。
そういうことを経験すると、家でも親に怒られたらちょっと気を遣うんだけど、翌日になって親がいつもどおりに接してくれたら、親は他人とは違う、自分が失敗してもちゃんと大事に思ってくれているんだと気付きます。たぶんその繰り返しが、本能的な親子関係とは別の信頼関係を築いて行くのではないかなあってちょっと思いました。
難しいこと書いてごめんなさい。^^;

びくにさんが気にしていることも、息子さんは気付いてますよね。ちゃんと信頼関係ができているんですよね。お父さんのフォローも優しくて良いですねー。ご夫婦で息子さんを両脇からゆるやかに支えてる感じがします。あー、子供欲しかったなあ。。。。。

No title

あんこ さん おはよございますv-22

まあしょうがないのですけどね 二人で怒ったら
逃場がないしね・・でもたまには パパが怒ればいいのに
沸点が低いのかしらね
そんなの怒ることじゃないって思ってるみたいで・・

まあそんな性格だからあたしにもうるさく言わないで
楽なんですけどね^^;

>でも、きっと心の底では、いままで身の周りの世話、学校の事…
すべてやってくれる母親に、絶対的な信頼はあると思います。

そうなんですよね・・・でもうちって結構育児にはうるさいから
おむつのこととか 主人もやったし丁寧だしね^^;
学校も割と参加してるから・・あたしが適当なんで肩身が狭いって
いう感じでーー;だって学校のお母さんって怖い人が多いんですよ
わけわからないというか・・だからつい面倒で・・。
主人が出張ってることが時々あって その辺でも 子供が
主人にほうに傾いてるのかなあ・・。

あんこさんは全然大丈夫!!v-91
ちゃんとわかってますよ。

No title

あります、ありますv-219
母親が怒っていると父親はミョーに優しくて、
逆に父親がガンガン怒っているとこちらは
「そんなに怒らなくても・・」って冷静にみれちゃうんですよね。

私もケンカすると
「明日からなんにもしてあげない!自分でしなさい!」派です。
ごはんのことで文句を言ったら
「じゃ~~自分で作れば?」って言っちゃう、、、鬼母かも。

800びくにさんへ

おはようございますv-278

>なんか 納得できない なんか悔しい気がする。
>パパはいいとこどり?あたし悪役?

っていう気持ち、すごく分かります。

母親は躾の為に叱る事が多くて、それで子供に反発を喰らう。
父親は、見てるだけ…

両親ともに、二人で叱る必要もないけど、損な役回りだと
常々思います。

でも、きっと心の底では、いままで身の周りの世話、学校の事…
すべてやってくれる母親に、絶対的な信頼はあると思います。

そう考えないとやってけないってこともあるんですがね…v-410
プロフィール

800びくに

Author:800びくに
人生色々あるけれど
雨風嵐日照りに(不況)にも
負けないつもりで
都会の片隅に生きてます^^;

半引きこもりの自分なので
お友達募集中です^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
置手紙
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR