吃驚した・・。

買い物にいったところで ばったり
顔なじみの看護婦さんに 会いました。

彼女は 私が検診にいっていた産婦人科に
いたのですが 先生がお年で 病院は
ビルになりました。

医院と他のお店は一緒になり マンションと
商業ビルになりました。
そこに クリニックができるという話だったのです。

IMG_2576_convert_20170315185703.jpg

「Aさん こんにちはー^^いつ クリニックが
できるの?若先生は婦人科だけ?」と
わたしがきくと なんと 
「若先生は なくなったのよ」と 
本当に びっくりしました まだ53歳
だったそうです。
ただただ お気の毒です。

以前は 週一で 大先生の代理で
診察してました。普段は 大学病院の
勤務医だったんですよ。

IMG_2577_convert_20170315185750.jpg

一度 何かのニュースで テレビに映っていて
あ 若先生だ!と 40代の頃ですねえ・・。

はーほんとに 驚いた・・大先生には17年も
診察してもらっていて・・次は息子さんに
みてもらおうと 思っていたのですよねえ・・。

若先生の息子さんは まだ二十歳で 一人前に
なるには 10年・・もっとかかるかなあ・・
そこ頃まで わたしこの世にいるかしら?
それに 産婦人科 選ぶ人が少ないしね。

IMG_2553_convert_20170315185503.jpg

Aさんは とても優しい看護婦さんで
感じがいい人です。

「息子にお嫁さんは 看護婦さんどう?って
言ってるのよー」と 私が言うと
「ダメダメー看護婦さんは 厳しいよ!」と
笑ってます。

「患者さんに優しい人ほど (他の人には)
きついからね」と^^;そうなの?^^;

IMG_2572_convert_20170315185617.jpg

でもね うちの愚息みたいに ぽわーんと
してるのは びしっとした人と一緒になって
欲しいのよねえ・・。

息子がリストラされてもね 看護婦さんだと
なんとか 食べさせてくれるかもしれない・・
あ 捨てられちゃうかなア(汗)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ありがとうございます

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

雫さん 今晩は

>厳しいというより、怖いと言った方が良かった。

そうそう 息子もそう言ってました。

でも やっぱり 息子が入院していた病院も
とにかく 患者が多くて 大変なので てきぱき
しないと 仕事にならない。

特に 息子は 重症患者ばかりにところに
入ったので(ベットがなくて)ひっきりなしに
コールがあり 看護婦さんは 走ってました。

夜中も 救急車で事故や発作みたいな人が
来るので 息子は 眠れなかったみたいです。

だからねえ 凄いストレスなんですよねえ・・。

ということで 町の開業医の看護婦さんは
どうかなあ^^;;

No title

>「若先生は なくなったのよ」と 

そんな事もあるんですね。まだ53歳。
こんな話を聞くと、私はまだまだ幸運に恵まれたと。

>「患者さんに優しい人ほど (他の人には)
きついからね」と

そうかもしれません、
たまたまカラオケバーで隣になった女性二人。
最後に支払いで、ママさんにきっちりお金の話で、
ピシピシとやり込めていました。

途中、私の脳梗塞の話をしていたので、分かっていました。
深夜まで飲んで、仮眠?して、また出勤だそうでした。

厳しいというより、怖いと言った方が良かった。
病院名を聞き忘れた、絶対に行きたくないのでww
応援して帰ります。ヽ(≧▽≦)/ポチ☆彡全部
プロフィール

800びくに

Author:800びくに
人生色々あるけれど
雨風嵐日照りに(不況)にも
負けないつもりで
都会の片隅に生きてます^^;

半引きこもりの自分なので
お友達募集中です^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
置手紙
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR