ちやこさんのブログを読んで

今日は 息子と衝突して 久しぶりの噴火で
かなり体調が悪くなりました^^;
あー薬飲んでるから 興奮すると
駄目なんですが・・。

むかついて 甘いものを食べたら その後が
地獄ー!!気持ち悪くなって 
横になってました やれやれ・・。

IMG_1156_convert_20140910175456.jpg
セールで買ったので こういう花の色だったのねえ。

ご飯は勝手にしろ!と無視してましたが
主人がいるから そうはいかない・・やる気が
まるでなくて 焼き鳥買って ボンとのせて
知らんぷり・・は できないから(主人は今日
お客さん相手で 物凄く疲れてるから)

結局 いやいや ハンバーグも作って
テーブルにのせて あたしは パソコンの前に^^

IMG_1154_convert_20140910174937.jpg

リンクして頂いてる方の ブログをうろうろ・・
ちやこさん ペケペケカクカク を読んで押すと飛びます。
うーんと唸ってました。

いつも 鋭いお話で ふんふんと
感心してるのですが 今回は 誰にでも
(お金持ち以外は)おきることだなあと。

IMG_1155_convert_20140910175403.jpg

ちやこさんのお母様が グループホームに
入居して7年になり (お母様の)貯金も
そろそろ底をついてきたので 特別養護老人ホームに
移したいという話なのです。
(載せることは ちやこさんに ご了承いただきました)

ちやこさんは ご自分を親不孝者と
おっしゃるけれど とても そうは思えない。
自営のお仕事に 家事育児をしての
7年間だから ご自身の体調もあまりよくないのに
その間に 施設に足を運ぶのは かなり
大変だと思います。


IMG_1181_convert_20140910174437.jpg

以前から このブログを見ていらっしゃる方は
ご存知ですが 今年亡くなった うちの身内は 
グループホームのようなところに 入れました。

ちやこさんのブログを見て こういうところが
あるんだと思い 入院していた病院に
相談したんです。
そこで みつけてもらったホームは 毎月の
支払いが 年金に貯金から2万くらい足して 
入れました。

IMG_1185_convert_20140910174613.jpg

でも 実際は ホームから病院に眼科 内科など
通って 診察があり 検査もあって 更にお金が
かかりました。

貯金を考えて 5年くらいしか もたなかったと
思います。
結局 急に持病が悪化して 1年もホームに
いないで なくなりましたが お金はほんとに
年取ると必要だと思いましたねえ・・。

IMG_1186_convert_20140910174649.jpg

アメリカのテレビ映画で インディアンの女性が
(ネイティブ・アメリカン)出てきて 結婚して
子供を産んで 孫ができるのです。
しかし 冬が来て 食料が足りなくなると 
その女性は 黙ってテントから出て自ら
凍死します。

厳しい現実です。みな泣いているけれど
やっぱり 子供や孫の食料を確保するために
そうするしかないし 老女もわかっています。
ずっと そうしてきたんでしょうね。

IMG_1169_convert_20140910233230.jpg

そこには 次世代の為に 種族の継続の
ために 必要なことで 皆が自然に
受け入るのだろうなと思いましたねえ。

まあ 人によっては 見方が色々で
残酷だとか 他に方法はないのかと意見が
あるのでしょうけどね。

IMG_1168_convert_20140910233422.jpg

将来 自分がホームにいるか 自宅で
介護されてるか わかりませんけど
(なるべく 申し訳ないから 世話になりたくない
から ころっていきたいですが)
どうなっても それを受け入れるしかないと
思います。

まあ 認知で なにもわからないかもしれないし
延命しないでいいと 夫婦で息子に言ってますが。
どうなることやら・・。

どれでも ぽちっと お願いします^^
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 主婦日記ブログへ 

にほんブログ村 
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ

ありがとうございます

テーマ : とりあえず書いとこ ~ф(゜゜)
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ポンデリン子さん 今晩はv-22

まあ 今は昔ほど 飢え死にするほど
困らないから (でも いますけれどねえ)
そこで かえって苦しいかもしれないかも。

介護すると 職を失って食べられない。
でも 施設に入れるほどお金がない。
そんな人が一杯いるのでは・・。

認知でわからないって 本人は
いいけれど 周りは大変ですよねえ・・。
まあ ころっていくか 認知でまるで
わからないのが 自分は楽だわ^^;

うーん 息子との喧嘩は おさまって 
また喧嘩したり・・。
困ったもんです・・。

No title

草笛さん 今晩はv-22

学費はだすから 結婚式は
自分で出してねと
言ってあります^^;

結婚式もちょっと出して 老後も
頼むかなあ・・。
って どうだか・・^^;
長く 世話されるのは 肩身が
狭いしねえ・・

震えますねぇ~

ちゃこさんのブログへも訪問させて頂きました・
確かに現実は厳しいですし、言ってる事が身に染みます・・

ましてや、このインディアンの話はキツイですねぇ~
なかなかこうは出来ないですよね、誰しも・・・
でも認知症で解らなくなるって、本人は知らないから
楽でしょうねぇ~

周りの身内だけが辛い思うをしてる気がします・・
息子さんとのバトル、解決しましたかぁ?
そうなると甘い物も薬にはならない様ですねぇ~v-13
気持ちで乗り切るしかないでしょう・・
800びくにさん、笑ってぇ~v-411v-422

再び・・・・辛い

「ホッとした」・・・みなさん言いますね。
経済的に余裕が有っても、気力体力が大変・・・・
「ほっと」出来得る人は、それだけ、良く看護したという【証し】です。
因果応報、ご自分もお子様に大切にしてもらえると想います。

【あなたたちの世話にならない】と言っては駄目。
【世話になるからよろしくネ】と言うべきです。

「学費は出すから、その分、老後は頼むよ」でも良い。

No title

草笛さん 

ビーとたけしさんの父親の介護の
話で 母親以外に 息子たちの嫁も
手伝ってくれたと たけしも ちちおやの
おむつをかえたと話してました。
それだけ手があっても 8年寝付いた父親が
亡くなって ほっとしたというのが
本音みたいでしたね。

うちの祖父も 叔父や叔母は見てましたが
やっぱり 亡くなったら ほっとしてました。

>子供は親の老親への対応をじっと見ていますから

これって 怖いと思うのですよねえ・・。
だから これから 姑たちの問題があるので
息子は見てるってことですね^^;

辛いテーマです

介護を受ける側・・・高齢者にはつらい話題ですね。
ペケペケカクカクさんのブログへも行ってきました。

親孝行するにはお金はかかるんですよ。
昔だって、大変でしたよ。今より・・・・ずっと。

親の面倒経費のほうが、子供の教育費より優先事だったとおもう。
代々、それは順送り・・・自分に必ずもどってきますよ。
子供は親の老親への対応をじっと見ていますから・・・

友人たちは、親の貯えが底をついたら、兄弟で出し合っています。そこはそれ、その家の都合も考えながらでしょうが・・・

No title

りんさん おはようございますv-22

若い時は老後なんて ずっと先のことで
そんなに心配していなかったけど
色々あって 年も取り 凄く
不安になります。
うちって典型的 きりぎりすかなあ・・^^;;

この税金は怖いですよねえ
どんどんあがってるから。
それでも 世界の中からみたら
社会体制が まだ いい方なのでしょうけど・・

便利さ快適さ 安全などを満たすと
言うと かなりお金はかかると
思いますけど 辛いですねえ^^;

なんといっても 年齢による
人口の差が怖いです。
若い人いないと 国の収入がないし
だいたい労働人口が減って 国力も
なくなるし・・年寄りになったわたしたち
どうなるのかなあ・・。

その辺に放置されないでしょうねえ^^;

こんばんは♪

人生も半世紀以上過ぎると、もう老後は未来の話じゃないんですよね。
1年後か5年後か10年後か20年後か。
多分あっと言う間の事ですね。

あらゆる物に税金がかかって、さらに消費税もアップして。
年金額は下がってくるし、でも物価は上がるし。
日本っておかしい国ですね。
政治家は将来の心配なんて1グラムも無いから、好き放題なんですね、きっと。
どこかの国のように消費税25%取っても良いから、老人になったら衣食住の心配がいらない国になって欲しいです。

楢山節考ですね。
厳しい現実だけど、それが本来の動物である人間の姿なのかな。
私には出来そうもないけど(^^ゞ

No title

あやめさん こんにちはv-22

やっぱり病院の待合室で
お年寄りばかりだと 将来を
考えて怖くなります^^;
平日お昼の総合病院って
ほんとに お年寄りしかいない
感じです。

古いのですよ 確かルーツという
黒人の歴史?の中で 開拓者の
白人の女性が白人に襲われて
インディアンに助けられるというような
話だったと思うけど 違ったかも^^;
昔で そこだけ  印象深かったんです。

No title

みどりさん こんにちはv-22

一筆書いておかないとねえ・・
もう延命いらないとか 何も
わかってないなら 安楽死でいいとか
機械つけてお金かかり 意識ないなら
しょうがないですからねえ。

お金いっぱいあって 本人も意識が
あるなら いいですけどね。

まあ団塊の世代の人って 生命力が
あるから 長生きだけど その下の世代は
そうでもないという話もあるのですが^^;
どうなのかしら・・。

No title

まりりんごさん こんにちはv-22


そうそう ありましたねえ 昔は
姥捨て山って 言われてたけど
今そんなこと言ったら 
うるさいからねえ・・^^;

No title

問題が切実ですね。介護については

 結局は金銭にかかわるということですね。この映画は「アパッチ」

 ですか。録画してまだ見てませんが・・。

No title

こんにちは。

団塊世代が本格的に介護されるようになったら今のようなレベルの
「手当」をうけられるのかしら?と不安に思います。

日本でも「安楽死」を認めてくれるようになって欲しいと願ってます。
(いろいろ宗教上の問題とかあると思いますが)

何もわからなくなって「ただ生きている」というのは本人もまわりも
「しんどい」と思うのです。
地球上の資源は限られてますし、若い世代に少しでも渡したいと
願うのは生物としての「本能」だと。

No title

日本にもそんなに遠くない昔ありましたね、そういう風習。
「楢山節考」でしたっけ?
カンヌで映画が賞を取りました。
プロフィール

800びくに

Author:800びくに
人生色々あるけれど
雨風嵐日照りに(不況)にも
負けないつもりで
都会の片隅に生きてます^^;

半引きこもりの自分なので
お友達募集中です^^

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
置手紙
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR